松戸発着バスで行く!ホテルニュー塩原への旅withブライス

大江戸温泉物語のホテルニュー塩原にバス旅行をするのが大好きです。バイキング、温泉、特産品、グルメ、遊び、周辺歩きなどオススメが沢山ありますよ!!

ホテルニュー塩原の「いいふろ会員」なる方法

ホテルニュー塩原に着いたら、まずして欲しいことがあります。それは、ホテルの専用パソコンで「いいふろ会員」になることです。

 

名前や住所、性別や電話番号など簡単な項目を入力するだけで、数分もかからずに会員登録することができます。フロントや係りの人が操作方法を教えてくれるので、絶対に会員になることをおすすめします。

もちろん会費は無料です!!

 

f:id:benibon0917love:20170502191413j:plain

 

スマホや携帯電話からも会員登録することは可能なので、ホテルに着く前に会員になっておくのも時間の短縮でいいかもしれませんね。スマホだとアプリをダウンロードして、ログインIDやパスワードを設定したら、名前、フリガナ、性別、郵便番号、住所と電話番号を登録するだけです。

 

いいふろ会員になると得すること、その1

松戸からホテルニュー塩原へのバス代が半額になります。通常は往復4,000円ですが、いいふろ会員になると往復のバス代が2,000円になるんです。この差は大きいですよね。2,000円あればランチ代やお土産代、ホテルでのカラオケやボーリング代に使うことが出来ますよ!!

 

いいふろ会員になると得すること、その2

 

チェックアウトした後になるのですが、会員登録したパソコンからいろんなクーポンから1枚だけ選んで印刷して使うことができます。まずはパソコンのバーコードリーダーに、いいふろ会員のバーコードをスキャンします。するといろんなクーポンが表示されます。私のおすすめは次回の宿泊代から500円割引になるというクーポンです。ただし有効期限が6カ月なので、また半年以内にホテルニュー塩原に泊まらないと無効になってしまいます。私は春と秋と半年おきくらいに宿泊するので、いつもクーポンを利用しています。

 

それか、ホテル内のお土産物屋さんでオフになるクーポンがおすすめだと思います。10%か15%オフだったと記憶しています。次回ちゃんとレポしてきますね。

 

いいふろ会員になると得すること、その3

 

お得な宿泊プランのダイレクトメールが時々ハガキで届きます。私はいつもそのプランを利用しています。6名まで宿泊可能なお部屋が1部屋30,000円だったりするので、一人あたま5,000円の宿泊代になります。バス代の2,000円をプラスしても一人7,000円で2回のお食事バイキングと天然温泉がついてくるなんてコスパ的にも最高ですよね。チェックアウトは10時ですが、バスの時間は13時30分なので、塩原の街をゆっくり散策することも出来ちゃうんです。希望すればチェックアウトの後にも温泉に浸かることも出来ますよ!!

 

DMでは、キャッシュバック(一部屋2,000円)のハガキも届くことがあるので、大江戸温泉グループからのお便りは絶対に捨てないでキープしておいてくださいね。

 

とにかくいいことずくめなので、ホテルニュー塩原に着いたら絶対にいいふろ会員になってくださいね。他の大江戸温泉グループでも利用できますよ!!

ホテルニュー塩原から徒歩5分にある湯っ歩の里は絶対に行くべし

ホテルニュー塩原に宿泊すると、お楽しみがいろいろあるのですが、そのひとつが足湯のチケットがもらえるんです。塩原の商店街にも小さな無料の足湯はあるのですが、私がいつも訪れるのは「湯っ歩の里」という国内最大級の足湯施設なんです。

 

ホテルニュー塩原に泊まると、この足湯施設のチケットに引換券か、チェックアウトしたあとでも温泉に入ることができるようにバスタオルとタオルのレンタルが出来るんです。 温泉は早起きして朝食前にいつも岩風呂に入るので、私はいつも湯っ歩の里を訪れるようにしています。

 

f:id:benibon0917love:20170510212005j:plain

湯っ歩の里へのアクセス

湯っ歩の里はホテルの正面玄関を出て左の方へ坂道を下るように歩いていきます。すると向かって左に大きな建物が見えてくるので、すぐにわかります。湯っ歩の里はホテルニュー塩原に宿泊しなくても200円払えば誰でも利用できます。でも、宿泊すれば無料のチケットを頂けるので利用しない手はありません。

 

靴をロッカーにいれますが、この時に使用する100円硬貨はあとで戻ってきます。階段かエスカレーターで1階におります。するとフロントがあるので、チケットを渡してください。湯っ歩の里を訪れる場合の注意点が2つあります。ひとつはズボンなどは膝までめくりやすいものをはいていくこと!スカートよりもズボンで行くことをおすすめします。ふたつめはフェイスタオル持参で行くこと!無料のタオルなどは貸してもらえません。有料になってしまうので、濡れた足を拭くにはタオルが必要ですが、温泉から足を上げておくとすぐに乾いてしまうので、タオルがなくても心配ないです。

 

f:id:benibon0917love:20170510212042j:plain

温泉を飲む体験が出来ますよ

湯っ歩の里のお庭には「飲泉堂」といって温泉を飲む体験が出来るんです。これは貴重な体験なのでぜひ、トライしてみたください。なんだか体の中から浄化されるような気分になりますよ!!

 

帰りの道は上り坂になっているんですが、温泉に足を浸かっていると帰りの足の軽さといったら・・・本当に不思議なくらい軽快になるんです。今回は湯っ歩の里に着くとすぐに雨が降り出してしまったんです。仕方がないので2時間くらい足湯に浸かったり、のんびりとお庭に降る雨を眺めていました。湯っ歩の里の館内に流れるBGMがオルゴールなんですが、それが心地よくって下半身はぽかぽかしているし眠たくなってしまいました。

 

施設のおじさんたちも皆親切でフレンドリーなのでいつ行っても気持ちよく利用できます。チェックアウトの後にバスの時間までホテルニュー塩原の温泉にもう一度入るのもいいですが、私は足湯が体験できる湯っ歩の里をオススメします。ぜひ1度訪れてみてくださいね。

ホテルニュー塩原といえば宇都ノ宮晃じゃない?

栃木のプリンス、宇都ノ宮晃さんはホテルニュー塩原の専属歌手です。私が彼の最初のステージを見たのは4年前でした。その頃は前座にマジックショーがあって、その間に宇都ノ宮晃さんに贈る花のレイや光るウチワなんかを席についているお客さんに買ってもらっていました。なぜなら、宇都ノ宮晃さんはホテルからギャラを頂いていないのだそうです。住むお部屋と食事は無料で提供してもらっているみたいですが、お客さんからのレイ(当時500円だったような?)やウチワ(300円だったかな?)やその後はオリジナルグッズ、タオルやCDの売り上げやチップやご祝儀が宇都ノ宮晃さんのお給料になっているそうです。

 

f:id:benibon0917love:20170508221352j:plain

宇都ノ宮晃ってどんな歌手?

今もそうなんですが、バス旅行で行くとバスが着くと必ず宇都ノ宮晃さんがお出迎えしてくれます。身長が180センチ以上もあるので、長身でスリムでとても素敵です。お顔も私は好みのタイプではないですが、とてもハンサムです。年々かっこよくなっているような感じがします。

 

以前は、ビュッフェの食堂の入口の前にも立って、ショーに来てくださいとお客さんに呼びかけていましたが、今は人気があるせいなのか、ショー前で忙しいのか食堂前には来なくなってしまいました。でも、バスの見送りには必ず来てくれます。

 

さて、肝心のショーですが、宇都ノ宮晃さんは歌が上手ですね~「俺は男だ」「愛娘」などのオリジナルの曲もあるんですが、私のオススメは「イヨマンテの夜」です。声量がはんぱなくって彼にぴったりな楽曲ですね。今度CDが発売されるそうです。

 

私が初めてホテルニュー塩原に行った4年前は、宇都ノ宮晃さんはステージの観客が50人以下になると即刻クビになると言っていたんです。それは、クリアーして100人にしないとクビってなったみたいですが、それもクリアーして5年近く土曜日のお休み以外は毎日ホテルのステージに立っています。

 

テレビで見たのですが、宇都ノ宮晃さんには熱狂的なファンがいてお揃いのTシャツを着て連泊して彼を毎晩応援するんですよね~おばさまたちのパワーはすごいですね。私は目撃したことはないのですが、よく大衆演芸の役者さんが一万円札のレイをファンに首からかけてもらってりしているのをテレビで見たことがありますが、そういったこともあるのでしょうかね?

 

2017年の5月に行ったらシステムが変わっていました

宇都ノ宮晃さんのショーを見に行くとレイやウチワを買って応援していました。それが彼の収入になるからなんです。部屋番号を教えれば現金を払わなくてもチェックアウトの精算時に払えばよかったんです。なので、現金を持たずにショーに行ったらグッズは全て現金で払わなくてはならなくなってしまっていたんです。もうショーが始まってしまっていたので、部屋に帰ることも出来ず、システムが変更されていたことにモンモンとしていました。やっぱりレイの数も以前より少なくなっていました。でも、きっと買った買わないでトラブルがあったり、別のお部屋にお金を請求してしまったりなどあったのだと推測しています。なので、ショーの時にグッズを買いたいときは、必ずお金を持参して行って下さいね。

 f:id:benibon0917love:20170508221052j:image

 

素敵なシステムも生まれていました。以前ショーの最中の動画撮影は禁止されていました。きっと宇都ノ宮晃さんはオリジナル曲以外にも「きよしのズンドコ節」などのカバー曲も歌うんです。YouTubeなどのアップされると著作権の問題などがあるのかもしれませんね。でも今回のショーのあとはツーショットで写真撮影会がありました。もちろん無料でしたよ!!

 

5月の終わりからは伊東でショーをやるみたいです。その間には別の歌手がステージを務めるみたいですが、知らずに来たお客さんはがっかりしてしまうかもしれませんね。全国規模になって売れて念願の紅白出場をしてほしい一方でいつまでも会いに行ける歌手、塩原のAKB48みたいな宇都ノ宮晃さんでいてほしいな~っていう気持ちもありますね。

 

f:id:benibon0917love:20170508221444j:plain

これからもホテルニュー塩原に行ったら必ず宇都ノ宮晃ショーに行きたいです。最高のエンターティナ―ですよ!!

大江戸温泉物語のホテルニュー塩原の温泉 湯仙峡はここがすごい!

ホテルニュー塩原には温泉場が4つあります。今回はその4つのひとつである湯仙峡を紹介したいと思います。

 

私たちが泊まった本館からは、本館のB1から湯仙峡への「虹の架け橋」を渡っていきます。虹の架け橋からは七弦の滝が見えますよ!!眼下には美しい箒川が流れています。虹の架け橋を渡ると右側にエレベーターがあるので、それに乗って湯仙峡のB1まで降りていきます。

 

f:id:benibon0917love:20170504191702j:plain

湯仙峡のサービスはここが充実していますよ

エレベーターを降りたすぐ先に男女別々の湯仙峡のお風呂場への入り口があります。脱衣所は広々としていていつも清潔です。ブラシやシャワーキャップなどのアメニティも置いてあります。冷たい水を飲めるウォーターサーバーや体重計もあります。畳の休憩場もありますし、貴重品を入れる無料のロッカーも設置されていますよ!!ここで注意点ですがバスタオルやタオル、歯ブラシはお部屋から持って行ってくださいね。

 

お風呂場に入ると、まずかけ湯と洗い場があります。ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、洗顔が完備されていますので、持って行くとしたら、体を洗うボディタオルくらいでしょうかね?

 

浴槽に入るまで段差が全くないように設計されているので、お年寄りにも子供にも安全です。シニアが使えるお風呂用のイスもありますし、まだちゃんと座ることができない子供用のお風呂イスも沢山用意されていました。至れり尽くせりですね。

 

温泉は塩化物・重炭酸塩泉で体の芯までぽかぽかに

温泉は熱いのが苦手な私でもどの浴槽も気持ちよく浸かっていられる温度になっています。中でも立ち湯は温泉がぬるめなので、長く浸かっていることができますね。子供だとちょっと深すぎるかもしれません。私は身長142センチですが顔だけ水面に出すことが出来ます。

 

露天風呂にはジャグジーもあります。15人は入れる広い低温サウナと水風呂があるのでサウナ好きな人にはたまりませんね。前回泊まったときにはサウナ好きな叔母はサウナに2時間以上入っていましたよ!!

 

湯仙峡の泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)

効能は、神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病などです。

 

温泉を出ると、パウダールームには化粧水、乳液、ピーリングジェル、BBクリームなどアメニティが充実しています。これらは本館の売店で買うことができます。私は今回BBクリームが気に入って買ってきました。叔母は毎回、美水泉というスパウォーターゲルの3個パックを購入しています。お試しにサンプルが使い放題っていうのはいいですよね?

 

温泉の入り口横には飲料の自動販売機があります。もちろんコーヒー牛乳もありますので、小銭を持っていくといいと思います。

ホテルニュー塩原はコスパが最高なんです!!

まだ桜が残るホテルニュー塩原への旅でしたが、今回もとってもリーズナブルで大満足でした。私と母と叔母の3人旅でしたが11,341円(バス代の2000円込)でした。本当なら、あともう一人の叔母と義妹も行くはずだったので、そうなるとグループ割プランで4名様1室だと一人7,980円だったんです。6人で泊まれば、なんと一人5,200円だったんですよ!!この料金プランはネットからは予約できません。

 

f:id:benibon0917love:20170502191413j:plain

ホテルニュー塩原から届くハガキは必ずチェック!!

ホテルニュー塩原に行って、いいふろ会員になると年に数回ダイレクトメール(以下DM)が届くようになるんです。そのDMにお得なプランが提供されているんです。なのでホテルニュー塩原からのハガキが届いたら、必ず目を通してくださいね。グループ割のプランの紹介だけではなく、マグロの解体ショーだったり、アルコールの飲み放題だったり、栃木県の名産品である苺のとちおとめが食べ放題だったり、カニが食べ放題だいだったりとグルメフェアのスケジュールも紹介されているんです。なので、チェックインをする前に必ずいいふろ会員になってくださいね。バス代(通常は往復4,000円)も半額になることがあるんです。

いいふろ会員になる方法

 

私が訪れた4月30日と5月1日は「まぐろ祭り」が開催されていました。2017年は4月3日から7月14日までまぐろの解体ショーを目の前で見ることができます。もちろん解体したマグロは食べることが出来ますよ!!

 

実は、母の家には別のDMも届いていました。もしかしたら、私の家にも届いていたのかもしれないのですが、捨ててしまったのかもしれません。そのハガキには平日(日~金)なら1室2000円のキャッシュバックがあるという嬉しいお知らせだったんです。これは大きいですよね?本当なら予約の時に「お客様大感謝祭」と伝えなければいけなかったみたいですが、予約した後にハガキが届いたので、ダメ元でお願いしてみたらOKでした。太っ腹です。

 

f:id:benibon0917love:20170502201333j:plain

お部屋の備品にも大満足です

それと今回はお部屋にウォーターサーバーが付いていたので、お茶もお水も飲み放題だったので、売店で飲み物を買わないで済んでしまいました。ウォータサーバーのお水はとても美味しかったです。他にもホテルニュー塩原以外のホテルってお茶菓子はだいたい温泉まんじゅうが人数分しかないのが普通なんですよね。それでも十分ありがたいとおもっています。でも、ホテルニュー塩原のお茶菓子は温泉まんじゅう、梅干し、きぬの清流って和菓子、あさりの佃煮と4点セットなんですよ!!これってすごくないですか?どれも美味しくって大満足でした。

 

チェックアウトしたあともサービスは続きます。まず、いいふろ会員になるために使ったパソコンで次回の宿泊時に使える500円引きの割引券やお土産物屋さんで使える割引券を発券することができるんです。これは絶対に使った方がいいですよ!!

 

f:id:benibon0917love:20170502201515j:plain

チェックアウトの後も楽しめるんです

フロントではチェックアウトしたあとでも温泉に入れるお風呂セットか「湯っ歩の里」という足湯の券をもらうことができます。私は毎回、足湯に行くことにしています。通常なら200円の入場料がホテルニュー塩原の宿泊客は無料で体験できるんですよ。湯っ歩の里の足湯は全長60メートルもあって日本最大級の足湯と言われているんです。今回はここに1時間以上いました。オルゴールのBGMと外の雨音が重なって本当に気持ち良かったです。その晩はぐっすり眠ることができました。バスの時間は13時30分なので会計後も塩原の街を楽しむことができるんです。

 

ホテルニュー塩原に泊まると毎回ほぼ同じことしかしないんですが、何度行ってもやっても飽きることがないんです。逆に、またリピしたいと思うんです。私の心のオアシスなんですよね。次回は秋に行く予定なんですが、またDMが届くのを楽しみにしています。

大江戸温泉物語グループ ホテルニュー塩原が大好きなんです

私の定宿は那須塩原にあるホテルニュー塩原です。年に1~2回は毎年行っています。どこが魅力的なのかは、いろいろあるので順を追って紹介していきたいと思います。今年も4月30日と5月1日の1泊バス旅行を楽しんできたばかりです。

 

大江戸温泉物語グループは全国に35か所ある温泉施設です。その中でも私が愛してやまないのは、栃木県にあるホテルニュー塩原です。

 

f:id:benibon0917love:20170501214605j:plain

メディアでもホテルニュー塩原はちょくちょくピックアップされています

テレビの人気番組「マツコの知らない世界」でも2016年7月19日にブロガー&ホテル評論家の瀧澤信秋(たきざわのぶあき)さんによって紹介されていましたよね。

私はあの放送を見たときに、私のユートピアが全国区になってしまったという寂しい思いと、ホテルニュー塩原が有名になって嬉しいという思うが交錯しました。

 

よく夕方のニュースや情報番組でもホテルニュー塩原が取り上げられているのも見たことがあります。

 

私自身ホテルニュー塩原に通い始めたのが、2012年からなので丸5年間、年に2度ないし1度は必ずホテルニュー塩原を訪れています。母や親せきの叔母などと一緒によく行くのですが、2年前には50歳を記念して同級生8人で訪れました。皆気に入ってくれて嬉しかったです。

 

私は毎年ハワイのオアフ島を訪れているのですが、オアフにも負けないくらい塩原という街が大好きなんです。というよりもホテルニュー塩原が大好きなんですけれどね。

 

お料理も、お部屋も、サービスも、エンターテイメントも、温泉も、アクセスも大満足なお宿なんです。実は他のバス旅行も何度も体験したことがあります。でもホテルニュー塩原よりも気に入ったバス旅行にはまだ巡り会ったことはありません。

 

今回も前日にテレビ放送があったにも関わらず、天狗にもならないで、いつもの素晴らしいサービスを提供してくれました。帰りのバスの中で母と叔母と私で「次は秋にまた絶対に来ようね。」と約束しました。

 

昨日と今日はゴールデンウィークの中日でしたが、家族連れからお年寄り、カップルまで幅広い年齢層の宿泊客が滞在を楽しんでいましたよ。

 

塩原では4月の終わりに桜が咲くので、今年は地元の千葉と塩原とで2度も桜を楽しむことができました。桜も含め、今回の宿泊も本当に大満足の一言でした。