松戸発着バスで行く!ホテルニュー塩原への旅withブライス

大江戸温泉物語のホテルニュー塩原にバス旅行をするのが大好きです。バイキング、温泉、特産品、グルメ、遊び、周辺歩きなどオススメが沢山ありますよ!!

DMが届いたので次回にホテルニュー塩原は12月になる予定です

今回、DMが届いたのは私の母でした。

直行バス往復無料で1部屋6名なら一人分5200円になります。期間は10月1日から12月28日までです。

 

f:id:benibon0917love:20171022002335j:image

 

これってコスパすごくないですか?

もちろん、いいふろ会員にならないと、こういったお得なハガキは届きませんよ。

新聞の広告やHPの料金プランでは決して紹介されません。

 

1度でもいいので、ホテルニュー塩原に行って、宿泊して「いいふろ会員」になれば、DMが届くようになります。

 

ただし、会員の全員にこのようなお得なハガキは届きません。これはホテルが頼んでいる業者が会員にアットランダムに送っているものなんです。

 

ハガキは選らばれし者だけに届きます

前回は、叔母にこのハガキが届きました。私に届いたのは、2000円にキャッシュバックと部屋代は同じでしたが、バスは半額の2000円にしかなりませんでした。

 

なので、多くの友達や親せきを連れてホテルニュー塩原に行けば、その中の誰かしらには、お得なプランのハガキが届くので、その人と一緒に行くのが一番いいアイデアだと思います。

 

6人集めなくても5名なら6240円、4名でも7800円なので、それでもやすいですよね?

 
冬のおすすめフェアはマグロとカニ

そして、今回のハガキで紹介されている、冬のフェアが10月14日から11月12日までが、まぐろの解体ショーです。その後の11月13日から1月9日までがカニの食べ放題です。私のおすすめは蟹ですね。

 

f:id:benibon0917love:20171022002353j:image

 

このハガキが届いてすぐに次の塩原行きが決定しました。12月に塩原に行くのは初めてですが、とても楽しみですね。カモシカが見れるといいな~

 

それと、また何かイベントがやっていればいいですね。雪見温泉なんかもいいかもしれませんね。

 

秋旅に行ったホテルニュー塩原の会計はいくらかかったの?

今回のお会計金額は、平日1泊4人で宿泊して33073円でした。一人当たり、約8268円でした。

 

f:id:benibon0917love:20170925161130j:plain

 

今回届いたDMは2種類ありました。上は私に届いたものです。下は叔母の一人に届いたのもです。間違い探しではありませんが1点だけ大きな違いがあるのがわかりますか?

 

そうなんです。叔母に届いたハガキには往復バス代が無料となっていたんです。私が予約した後に叔母へのDMが届きました。ホテルに電話すると叔母も同行者であれば、叔母の特典が使えるとのことだったので、結果的にはバスも無料になってよかったです。

 

6人集まれば一人が5200円で泊まれるってすごいコスパですよね?今回はアルコールドリンクが90分無料で飲み放題でローストビーフも食べ放題でした。

 

さらに全ての料金から会員特典の2000円引きのサービスも受けられました。

 

特典ハガキはいいふろ会員にならないともらえない

 

この特典はがきは、ホテルニュー塩原でいいふろ会員にならないと送られてきません。さらに今回は、私の母ともう一人の叔母にはDMが届きませんでした。

 

どういうわけかホテルに問い合わせてみると、DMの業者にすべて委託しているので、誰に送るかということはホテル側は把握していないそうなんです。

 

でも、私に届いたハガキと叔母に届いたハガキでは、4人で2000円×4=8000円も差額が出るということなんですよね?

 

ハガキの種類に違いがあるのを知って驚きました。

 

私はこのDMが届いたときに、ホテルニュー塩原に行くことが多いのですが、次回もバス無料のハガキが届くことを期待しています。

ホテルニュー塩原から松戸へ帰るバスでは何をする?

復路のバスはホテルニュー塩原を定刻通り13時45分に出発しました。

 

さよなら、今度は春にまた来るね~!!次回は2泊したいな~といつも思ってしまいます。

 

バスは30分もしないうちに最初の休憩ポイントに到着しました。

 

チーズガーデン那須珈琲でおみやげタイムです。ここでは約20分間のショッピングを楽しむことができます。

 

f:id:benibon0917love:20170922152226j:plain

 

帰りはいつもここに立ち寄るので、チーズケーキなどの試食しか最近ではしたことがありません。

 

今回は叔母の一人が全員にソフトクリームを御馳走してくれました。なかなか美味しかったです。

 

最後のトイレ休憩は羽生サービスエリア

 

那須から高速に乗ると最後の休憩場は羽生サービスエリアになります。

 

f:id:benibon0917love:20170922152356j:plain

 

ここは、池波正太郎氏の小説で有名な「鬼平犯科帳」の世界感とコラボしている珍しいサービスエリアなんですよね。

 

なんだか、日光の江戸村とか京都の太秦を訪れたような雰囲気があります。

 

f:id:benibon0917love:20170922152440j:plain

 

このサービスエリアで、いつも食べるのが鬼平メンチなんです。

 

このメンチはニンニクが効いていてボリュームがあって美味しいんです。

 

でも、今回バスの中で4人で食べていたら他の乗客に「なんだかニンニク臭い。」と言われてしまいました。

 

なので、バスの中で食べるのは周りに迷惑になってしまので次回は外で食べてしまおうと思いました。

 

その後バスはノンストップで渋滞にもあうことはなく、16時50分に松戸駅に到着しました。

 

ホテルニュー塩原の秋旅行を終えてみて

 

今回もいつもと同じようなパターンでしか行動しなかったのですが、運よく「温泉まつり」には参加できましたし、事故もケガもなく無事に帰ってこれたので、楽しかったです。

 

次回は2018年の春を予定していますが、もしかしたら1月頃にひょっこりと訪れてしまうかもしれません。

 

帰ってきたばかりですが、もうホテルニュー塩原が恋しくなっています。

帰りの松戸行きのバスの時間まで何をして時間をつぶしましょう

帰りのバスの時間は13時30分です。

 

でも、この日は13時45分でした。「温泉まつり」のせいでしょうか?いつもより出発時間が15分遅かったです。

 

何はともあれ大好きな塩原に15分多く滞在出来るのですから何をしましょうか?

 

チェックアウトは10時なのですが、いつも朝食を食べると早めに会計をしてしまいます。フロントの長い会計の列に並ぶのがイヤな人にはオススメです。

 

さて、今回は会計後、領収書についているQRコードのアンケートで10%の割引クーポンをゲットしてから売店でお土産を購入しました。

matsudo-bus.hatenadiary.jp

それでもあとたっぷり3時間以上バスの乗車まであります。

 

まずは、お土産と荷物をクロークに預けて身軽になります。

 

いつものルーティーンみたいになってしまうのですが、フロントで湯っ歩の里の券をもらうことにしました。湯っ歩の里で足湯かホテルニュー塩原でチェックアウトしたあとでも温泉を楽しむことができるようにタオルセットを借りるかオプションが2つあります。

 

湯っ歩の里へは、ホテルの正面玄関を出て左に道を下っていく一本道で行くことができます。

matsudo-bus.hatenadiary.jp

 

 

今回ものんびりと足湯に浸って、最後まで塩原の温泉を楽しみました。この足湯に浸かると不思議と帰りの道の足がとても軽くなります。その日の夜もぐっすりと眠れました。通常なら入場料が300円するので、ホテルで温泉に浸かるのもいいですが、私は湯っ歩の里の足湯をオススメします。

 

そして、これもいつものことなのですが、おまんじゅう屋さんに温泉まんじゅうを必ず買いに行きます。

 

ホテルニュー塩原のB&H館のエントランスを出て左手に行ったところにある「松泉堂本店」さんがお気に入りです。

 

まず、ここの温泉まんじゅうは美味しいです。黒糖を使った薄皮はフワフワです。中のあんも国産のあずきを使っていて、真ん中にはねっとりとした栗のあんも入っています。甘さもちょうどよくて、一度だけわがままを言ってふかしたてのおまんじゅうをたべさせていただいたのですが、すごくおいしかったです。

 

f:id:benibon0917love:20170920230515j:plain

 

松泉堂本店のお母さんがとてもいい人で、お話するのがいつも楽しみなんです。おまんじゅうの試食をいつもごちそうしてくれます。それと、私は犬好きなんですが、看板犬のハリ―とまめちゃんに会えるのもとても楽しみなんです。今回も2匹に会えて嬉しかったです。

 

おまんじゅうは塩原に着いたその日に、ホテルの部屋で1個食べます。あとは近所へのお土産に箱入りの温泉まんじゅうを買っていきます。

 

塩原の街には他にも温泉まんじゅう屋さんがあるので、別のお店も行ってみたいとは思うのですが、必ず松泉堂本店さんに寄ってしまうほどリピしています。

ホテルニュー塩原滞在中に温泉まつりを楽しみました

今回、ホテルニュー塩原に宿泊したのは、9月10日、11日でした。

 

途中、千本松牧場でトイレ休憩をしたときにバスの運転手さんが、ホテルの近くでは「温泉まつり」が開催されているので、少し道路が混んでいるかもしれないとアナウンスがありました。

 

ホテルの近くまでいくと、張り子の山車を引く大人や子供が休憩しているのに遭遇しました。

 

張り子は、アンパンマンの赤ちゃんマンや金太郎、天空の城のラピュタの巨神兵など馴染みのあるものばかりで、クオリティも高くて初めて見るお祭りにわくわくしました。

 

f:id:benibon0917love:20170919222106j:plain

 

私は今回、塩原での催しに遭遇したのが、2度目なんですが、見学しに行ったのは初めてです。

 

前回、今回同行した叔母の一人がホテルニュー塩原に5月に来た時には、音楽のフェスティバルをしていたそうです。

 

おまつりだったので、いつもは閑散としている商店街に子供や出店が出ていて、とっても楽しかったです。

 

日光猿軍団の猿回しを見ることが出来ました

 

志村どうぶつえんにも出演していたDAIGOと旅をしていた、ニホンザルのいずもがいる日光猿軍団からおまつりのイベントの一環として日本の伝統芸能の猿回しが来ていました。

 

猿回しは何度か見たことがあるのですが、お猿さんって賢くって身体能力も高くって、すばらしい動物ですよね。

 

f:id:benibon0917love:20170919222156j:plain

 

芸もとてもすばらしかったです。貴重な体験をさせてもらいました。

 

それと驚いたことがあったんです。

 

この温泉まつりは日曜日と月曜日で開催されていたのですが、平日の月曜日にも関わらず、子供が参加していたんです。

 

いつもお土産に買うおまんじゅ屋さんのお母さんに、なぜお祭りを土日で開催しないのか聞いてみました。

 

すると、温泉街のおまつりなので、土日で開催するとホテル従業員の人にもおまつりに参加してもらっているので、書き入れ時の土曜日は避けていると言っていました。それじゃないとおまつりを手伝ってもらえる人がいなくて、開催できなくなってしまうそうです。

 

その代わり子供たちは月曜日も学校がお休みになるみたいです。おまつりのために学校が休みになるなんて少しうらやましくなってしまいました。子供たちは組みごとにお揃いの鯉口シャツを着ていて可愛かったです。

 

次回またホテルニュー塩原に泊まるときに何かのイベントがあると、滞在がさらに楽しめそうです。

売店でお土産が10%オフになるアンケートに答えてみませんか

いつもホテルニュー塩原の売店でお土産を買う時に使う裏技を教えちゃいますね。

 

フロントで会計をするともらえる領収書のQRコードが付いているんです。

 

それを専用のパソコンで読み取ってアンケートに答えると、ホテルの売店で10%オフになるんです。

 

アンケートはすぐに終わるので、これは絶対に利用したほうがいいですよ。

 

f:id:benibon0917love:20170917153646j:plain

 

アンケートの最後に認証番号が出てくるので、領収書の記入すればOKです。

 

f:id:benibon0917love:20170917153850j:plain

 

フロントの正面にパソコンがあります。

 

この見本の上に領収書を置いてください。

 

f:id:benibon0917love:20170917154024j:plain

 

このQRコードリーダーで読み取りますよ。

 

f:id:benibon0917love:20170917154124j:plain

 

アンケートはとっても簡単です。

 

ホテルニュー塩原に宿泊しての各項目の満足度にチェックを入れていくだけです。

 

約5分もかからないで終わることができます。

 

パソコンが苦手でもフロントの人にお手伝いしてもらえますよ。

 

高額なお土産を買うならぜひ利用してみてください

 

今回はBBクリームや美水泉というウォーターゲルを買ったので10%オフは大きかったですね。家族にも漬物やお菓子のお土産も買いました。

 

私と母と叔母二人の合計4人で2万円くらいお土産を買ったので、2,000円の値引きは大きいですよね?

 

このアンケートを利用している人って、私だけだったんですが、売店でお土産を買うならぜひ活用してみてくださいね。

ホテルニュー塩原の朝食バイキングで朝から大満足しました

ホテルニュー塩原の朝食は6時半から9時までと時間が決まっています。

 

私はいつも朝ももう一度、温泉に浸かってから朝食を食べに行くので、食堂へ行く時間は8時ころになりますが、この時間帯はある程度、みなさんが朝食を食べ終わっているころなのでバイキング会場も空いています。

 

今回は朝の連続ドラマの「ひよっ子」を見てから朝食を食べにいきました。

 

9時まで食べていても、チェックアウトが10時なので、部屋で少しくつろぐこともできますよ。

 

f:id:benibon0917love:20170916175911j:plain

 

朝食のメニューもすごく豊富です。今回私はパン食にしましたが、ご飯なら焼き魚やスクランブルエッグなど大人から子供まで楽しめるものがバラエティに用意されています。

 

今回は食べなかったのですが、作りたてのフレンチトーストが人気ですよ。

 

それと、コーヒーなんですがハーゲンダッツの近くにあるコーヒーマシーンは豆を一回一回ひいて入れるコーヒーなので、そちらをおすすめします。確かこの機械は会場に1台しかないと思います。バイキング会場の奥のドリンクコーナーにはこのマシーンはありませんでした。

 

f:id:benibon0917love:20170916180409j:plain

 

帰りのバスの時間が13時30分なので、チェックアウトから3時間半もバスの乗車まであるので、朝食は沢山食べておいたほうがいいと思います。ホテルやホテルの周辺でランチを食べてもいいのですが、少しあわだたしくなってしまうので、朝ごはんをいっぱい食べて帰りは羽生インターで軽食を食べてもいいと思います。

 

f:id:benibon0917love:20170916180829j:plain

 

今回パンをメインに食べたのですが、このドーナッツも美味しかったですし、ドーナッツの後ろにある、チーズのパンが私は気に入りました。もちもちですごく美味しかったです。

 

f:id:benibon0917love:20170916181014j:plain

 

夕食のバイキングもそうですが、朝食のバイキングも全メニューをまだ制覇したことがありません。5年前から年に2回はホテルニュー塩原に来ていますが、メニューが多いので全部食べたことがないのです。

 

毎回、「今日は全部食べるぞ!」と意気込んでも無理です。でも、次回の宿題にすることにしています。でも、何を食べても美味しいですし、はずれはありません。友達や親せきを連れてきても全員喜んでくれます。それくらいホテルニュー塩原の朝食&夕食はコスパがいいんですよ。