松戸発着バスで行く!ホテルニュー塩原への旅withブライス

大江戸温泉物語のホテルニュー塩原にバス旅行をするのが大好きです。バイキング、温泉、特産品、グルメ、遊び、周辺歩きなどオススメが沢山ありますよ!!

ホテルニュー塩原はコスパが最高なんです!!

まだ桜が残るホテルニュー塩原への旅でしたが、今回もとってもリーズナブルで大満足でした。私と母と叔母の3人旅でしたが11,341円(バス代の2000円込)でした。本当なら、あともう一人の叔母と義妹も行くはずだったので、そうなるとグループ割プランで4名様1室だと一人7,980円だったんです。6人で泊まれば、なんと一人5,200円だったんですよ!!この料金プランはネットからは予約できません。

 

f:id:benibon0917love:20170502191413j:plain

ホテルニュー塩原から届くハガキは必ずチェック!!

ホテルニュー塩原に行って、いいふろ会員になると年に数回ダイレクトメール(以下DM)が届くようになるんです。そのDMにお得なプランが提供されているんです。なのでホテルニュー塩原からのハガキが届いたら、必ず目を通してくださいね。グループ割のプランの紹介だけではなく、マグロの解体ショーだったり、アルコールの飲み放題だったり、栃木県の名産品である苺のとちおとめが食べ放題だったり、カニが食べ放題だいだったりとグルメフェアのスケジュールも紹介されているんです。なので、チェックインをする前に必ずいいふろ会員になってくださいね。バス代(通常は往復4,000円)も半額になることがあるんです。

いいふろ会員になる方法

 

私が訪れた4月30日と5月1日は「まぐろ祭り」が開催されていました。2017年は4月3日から7月14日までまぐろの解体ショーを目の前で見ることができます。もちろん解体したマグロは食べることが出来ますよ!!

 

実は、母の家には別のDMも届いていました。もしかしたら、私の家にも届いていたのかもしれないのですが、捨ててしまったのかもしれません。そのハガキには平日(日~金)なら1室2000円のキャッシュバックがあるという嬉しいお知らせだったんです。これは大きいですよね?本当なら予約の時に「お客様大感謝祭」と伝えなければいけなかったみたいですが、予約した後にハガキが届いたので、ダメ元でお願いしてみたらOKでした。太っ腹です。

 

f:id:benibon0917love:20170502201333j:plain

お部屋の備品にも大満足です

それと今回はお部屋にウォーターサーバーが付いていたので、お茶もお水も飲み放題だったので、売店で飲み物を買わないで済んでしまいました。ウォータサーバーのお水はとても美味しかったです。他にもホテルニュー塩原以外のホテルってお茶菓子はだいたい温泉まんじゅうが人数分しかないのが普通なんですよね。それでも十分ありがたいとおもっています。でも、ホテルニュー塩原のお茶菓子は温泉まんじゅう、梅干し、きぬの清流って和菓子、あさりの佃煮と4点セットなんですよ!!これってすごくないですか?どれも美味しくって大満足でした。

 

チェックアウトしたあともサービスは続きます。まず、いいふろ会員になるために使ったパソコンで次回の宿泊時に使える500円引きの割引券やお土産物屋さんで使える割引券を発券することができるんです。これは絶対に使った方がいいですよ!!

 

f:id:benibon0917love:20170502201515j:plain

チェックアウトの後も楽しめるんです

フロントではチェックアウトしたあとでも温泉に入れるお風呂セットか「湯っ歩の里」という足湯の券をもらうことができます。私は毎回、足湯に行くことにしています。通常なら200円の入場料がホテルニュー塩原の宿泊客は無料で体験できるんですよ。湯っ歩の里の足湯は全長60メートルもあって日本最大級の足湯と言われているんです。今回はここに1時間以上いました。オルゴールのBGMと外の雨音が重なって本当に気持ち良かったです。その晩はぐっすり眠ることができました。バスの時間は13時30分なので会計後も塩原の街を楽しむことができるんです。

 

ホテルニュー塩原に泊まると毎回ほぼ同じことしかしないんですが、何度行ってもやっても飽きることがないんです。逆に、またリピしたいと思うんです。私の心のオアシスなんですよね。次回は秋に行く予定なんですが、またDMが届くのを楽しみにしています。