松戸発着バスで行く!ホテルニュー塩原への旅withブライス

大江戸温泉物語のホテルニュー塩原にバス旅行をするのが大好きです。バイキング、温泉、特産品、グルメ、遊び、周辺歩きなどオススメが沢山ありますよ!!

ホテルニュー塩原から徒歩5分にある湯っ歩の里は絶対に行くべし

ホテルニュー塩原に宿泊すると、お楽しみがいろいろあるのですが、そのひとつが足湯のチケットがもらえるんです。塩原の商店街にも小さな無料の足湯はあるのですが、私がいつも訪れるのは「湯っ歩の里」という国内最大級の足湯施設なんです。

 

ホテルニュー塩原に泊まると、この足湯施設のチケットに引換券か、チェックアウトしたあとでも温泉に入ることができるようにバスタオルとタオルのレンタルが出来るんです。 温泉は早起きして朝食前にいつも岩風呂に入るので、私はいつも湯っ歩の里を訪れるようにしています。

 

f:id:benibon0917love:20170510212005j:plain

湯っ歩の里へのアクセス

湯っ歩の里はホテルの正面玄関を出て左の方へ坂道を下るように歩いていきます。すると向かって左に大きな建物が見えてくるので、すぐにわかります。湯っ歩の里はホテルニュー塩原に宿泊しなくても200円払えば誰でも利用できます。でも、宿泊すれば無料のチケットを頂けるので利用しない手はありません。

 

靴をロッカーにいれますが、この時に使用する100円硬貨はあとで戻ってきます。階段かエスカレーターで1階におります。するとフロントがあるので、チケットを渡してください。湯っ歩の里を訪れる場合の注意点が2つあります。ひとつはズボンなどは膝までめくりやすいものをはいていくこと!スカートよりもズボンで行くことをおすすめします。ふたつめはフェイスタオル持参で行くこと!無料のタオルなどは貸してもらえません。有料になってしまうので、濡れた足を拭くにはタオルが必要ですが、温泉から足を上げておくとすぐに乾いてしまうので、タオルがなくても心配ないです。

 

f:id:benibon0917love:20170510212042j:plain

温泉を飲む体験が出来ますよ

湯っ歩の里のお庭には「飲泉堂」といって温泉を飲む体験が出来るんです。これは貴重な体験なのでぜひ、トライしてみたください。なんだか体の中から浄化されるような気分になりますよ!!

 

帰りの道は上り坂になっているんですが、温泉に足を浸かっていると帰りの足の軽さといったら・・・本当に不思議なくらい軽快になるんです。今回は湯っ歩の里に着くとすぐに雨が降り出してしまったんです。仕方がないので2時間くらい足湯に浸かったり、のんびりとお庭に降る雨を眺めていました。湯っ歩の里の館内に流れるBGMがオルゴールなんですが、それが心地よくって下半身はぽかぽかしているし眠たくなってしまいました。

 

施設のおじさんたちも皆親切でフレンドリーなのでいつ行っても気持ちよく利用できます。チェックアウトの後にバスの時間までホテルニュー塩原の温泉にもう一度入るのもいいですが、私は足湯が体験できる湯っ歩の里をオススメします。ぜひ1度訪れてみてくださいね。